福岡グルメ「行かなきゃ損」シリーズ

太宰府観光グルメ・ランチ・スイーツ最新から老舗店まで7選と散策スポット

グルメインスタグラマーAMATOによる「福岡グルメ行かなきゃ損」シリーズ。今回は、「太宰府観光グルメ」に注目。福岡観光地の代表格、太宰府天満宮エリアのグルメ&スイーツが登場します。

AMATOの行かなきゃ損「太宰府観光グルメ」

こんにちは!福岡のグルメインスタグラマーAMATO(アマト―)です。@amato.fukgramのアカウントで活動しています。

 

年間500軒以上の福岡グルメを食べ歩き、スイーツや映えカフェ、コスパランチ、話題の新店から穴場までを紹介しています。

 

福岡グルメ「行かなきゃ損」シリーズは、AMATOのアカウントでも、アクセスが高かったものの中から、一押しのグルメを紹介していきます。

 

今回のテーマは「太宰府観光グルメ」です。

 

 

最新から老舗まで!太宰府観光グルメ・ランチ・スイーツを食べ尽くそう7選

 

福岡県の代表的な観光地といえば「太宰府天満宮」があげられると思います。学問の神様である菅原道真が祀られている神社で、全国にある天満宮の総本社です。

 

近隣には縁結びの神様と鬼滅の刃の聖地としておなじみ「竈門神社」や太宰府の歴史を感じられる「大宰府政庁跡」、令和の起源となった地といわれる「坂本八幡宮」などあり、一日中楽しめる観光地です。

 

特に楽しいのが太宰府参道グルメ!私もよく訪れるのですが、歴史ある老舗店はもちろん、近年は最新映えスイーツやグルメもたくさん登場しています。

 

今回は、「太宰府天満宮に行くので太宰府グルメを教えてください!」というご質問をいただきましたので、下記ポイントで太宰府グルメをチョイスしてみました。

 

太宰府グルメ・チョイスポイント
■太宰府天満宮付近で食べ歩きできる!
■最新の映えグルメ・スイーツ!
■老舗の情緒あるグルメ・スイーツ!

 

今度の休みは太宰府観光に!という際に、ぜひご活用ください。

 

 

■最新の太宰府観光グルメ・ランチ・スイーツ

近年オープンしたお店や映えグルメとして話題のお店を厳選してご紹介。

 

1. 福岡名物明太子を和牛と一緒にお重で味わう「神楽(かぐら)」/太宰府天満宮参道

こちらは、太宰府天満宮の参道にあるめんたい重の専門店「和牛めんたい重 神楽(かぐら)」さん。

 

 

100年を超える太宰府の景観重要建造物に指定された建物を改装した情緒ある空間で映えな逸品を楽しめる人気店です。

 

今回いただいたメニューはこちら
■和牛めんたい御膳 2,200円
プラス500円で天ぷらセットに
■博多めんたいクリーミーうどん 1,500円

 

和牛めんたい御膳 2,200円

 

和牛と明太子を贅沢に使っためんたい重は地元民にも観光客にも人気の逸品。ご飯の上に玉子、その上に明太子が丸々一本乗っていてインパクトも大!

 

 

甘辛に煮付けられたお肉と、ピリ辛の明太子が食欲をかき立てる味です。+500円で天ぷらを付になるセットが人気のよう。せっかく来たならそっち頼んじゃうよね。

 

博多めんたいクリーミーうどん 1,500円

 

明太子がドンと入ったクリーミーうどんもあるから、麺の気分の時でも大丈夫◎

 

 

太宰府に立ち寄った際に福岡名物グルメを堪能したい時はおすすめのお店です。

 

【和牛めんたい重 神楽(かぐら)】
■住所: 福岡県太宰府市宰府2-7-31 [MAP]
■アクセス: 太宰府駅から徒歩5
TEL: 092-233-5173
■営業時間: 10:0017:00
※現在の営業時間は店舗に要確認
■定休日: なし
■詳細はこちら@kagura.dazaifu

 

 

2. パン好き必見!おしゃれで美味しい「Loop a Bread(ループ ア ブレッド)」/太宰府天満宮参道そば

こちらは、太宰府駅からすぐの路地にあるベーカリー「Loop a Bread(ループ ア ブレッド)」さん。

 

 

オシャレで美味しい太宰府新名所のベーカリー。20232月オープン以来、大人気です。

 

今回購入した商品はこちら
■パン各種 150円〜400円ほど

 

 

お店に入るとオシャレなパンがずらっと並んでいる!ハード系のパンが多めで、めちゃくちゃ素材にこだわっているとのこと。

 

 

しかもパンは試食が置いてあるから、食べてみて好みのものを買えるのがありがたい!

 

 

どれも美味しかったけど、個人的に好きだったのは明太バケットとクリームパンかな。(パン屋さんに行くとついつい買いすぎる病です)

 

 

焼き菓子系もあり、太宰府に行くたびに買いに行きたいくらいお気に入りのベーカリーになりました。

 

太宰府でパン買うならここっていうくらいおすすめのお店です。

 

【Loop a Bread(ループ ア ブレッド)】
■住所: 福岡県太宰府市宰府2-7-5 [MAP]
■アクセス: 太宰府駅から徒歩3
TEL: 092-408-6034
■営業時間: 18:0017:00
※現在の営業時間は店舗に要確認
■定休日: 月・火曜
■詳細はこちら@loopabread

 

 

3. 九州初のカタナーラ専門店「AMARILLO(アマリージョ)」/太宰府天満宮参道そば

こちらは、太宰府駅からすぐの路地にあるカタラーナ専門店「AMARILLO(アマリージョ)」さん。

 

 

絶対行きたくなる九州初のカタラーナ専門店として話題のお店です。

 

今回いただいたメニューはこちら
■苺のミルフィーユのカタラーナ ドリンクセット 1,200
■ビターチョコのカタラーナ ドリンクセット 1,100
※季節によりメニューは変わります

 

 

こちらのカタラーナがとにかく濃厚でやみつきになるくらい美味しすぎました!

 

苺のミルフィーユカタラーナはカタラーナをパイと生クリームでサンドしたスイーツ。※季節によりメニューは変わります

 

 

カスタード感強めでパリパリのパイとの相性抜群◎甘さは割と控えめで卵など素材本来の美味しさもしっかり味わえます。

 

 

おすすめされている嬉野紅茶とのペアリングも良くて、鼻に抜けてく爽やかな紅茶でした。

 

カタラーナ好きは一度食べたらハマること間違いなしなおすすめのお店です。

 

【AMARILLO(アマリージョ)】
■住所: 福岡県太宰府市宰府2-6-20 [MAP]
■アクセス: 太宰府駅から徒歩2
TEL: 092-284-0940
■営業時間: 11:0017:00
※現在の営業時間は店舗に要確認
■定休日: 不定休
■詳細はこちら@amarillo_fuk

 

 

4. インパクト大!映える鬼瓦最中「天山(てんざん)/太宰府天満宮参道

こちらは、太宰府天満宮の参道にある和菓子店「天山(テンザン)」さん。

 

 

参道の最初の鳥居をくぐってすぐ右、常にお客さんで賑わっている人気店です。

 

今回購入した商品がこちら
■鬼瓦最中(粒餡 ・白餡 ) 各230
■あまおう大福最中(粒餡、白餡、八女茶餡) 各700円
※あまおう大福最中は季節により販売終了

 

 

こちらの最中は、大宰府政庁跡から出土した「鬼瓦」をモチーフにした最中。大人気の最中が季節限定のこちら。

 

あまおう大福最中 各700円

 

大きな苺とモチモチのお餅と程よい甘さのあんこ(粒餡・白餡・八女茶餡)が挟まっています。なんといってもサクサクで香ばしい最中がGOOD!全部がベストマッチです。※季節により販売が終了になります。

 

鬼瓦最中(粒餡) 230円

 

通年の看板商品「鬼瓦最中」は、粒餡、白餡、八女茶餡、粒餡(餅入り)4種類があります。

 

鬼瓦最中(白餡) 230円

 

白餡も八女茶餡も甘さ控えめでどれも美味しくいただけます。手土産としても喜ばれる逸品です。

 

あまおういちごだんご 700円

 

季節毎に変わる串団子も見逃せない!いつ来ても新しい発見がある和菓子店です。最新情報はお店のインスタを!

 

【天山(てんざん)】
■住所: 福岡県太宰府市宰府2-7-12 [MAP]
■アクセス: 太宰府駅から徒歩2
TEL: 092-918-2230
■営業時間: 10:0017:00
※現在の営業時間は店舗に要確認
■定休日: 不定休
■詳細はこちら@tenzan_dazaifu

 

 

■老舗の太宰府観光グルメ・スイーツ

老舗の梅ヶ枝餅店をはじめ、長年太宰府で親しまれているお店を厳選してご紹介。

 

5. 梅ヶ枝餅の老舗店!ちゃんぽんも隠れ名物「小山田茶屋」/太宰府天満宮本殿裏

太宰府天満宮にきたら、やっぱり梅ヶ枝餅!ということで、今回は参道ではなく本殿裏の「小山田茶屋」さんへ。

 

 

こちらは創業350年、江戸時代から伝統の味を守り続け、太宰府天満宮の御神事に梅ケ枝餅を献上する天満宮御用達店。

 

今回いただいたメニューはこちら
■お抹茶セット 650(梅ヶ枝餅1個付)
■ちゃんぽん 750

 

お抹茶セット 650円(梅ヶ枝餅1個付)

 

趣ある店内でいただく梅ヶ枝餅。梅ヶ枝餅もいろいろと食べましたが、こちらのお店のは外はカリッと餅はもっちりモチモチ、餡も程よい甘さでお気に入り◎

 

 

お餅に重厚感が!一個一個丁寧に手焼きされているからかな。

 

ちゃんぽん 750円

 

お食事は、ちゃんぽんがおすすめ!こんな優しい味のちゃんぽんがあったのか!密かに隠れ名物と思っています、笑。

 

のんびり本殿裏の茶屋で過ごす時間は格別です。散策の休憩にぜひ。

 

【小山田茶店】
■住所: 福岡県太宰府市宰府4-8-17 [MAP]
■アクセス: 太宰府駅から徒歩5
TEL: 092-922-4175
■営業時間: 9:0016:00
※現在の営業時間は店舗に要確認
■定休日: なし
■詳細はこちら

 

 

6. 超可愛い!エメラルドグリーンの中に隠れる小さな鳥「梅園(ばいえん)」/太宰府天満宮参道

こちらは、太宰府駅から徒歩1分、参道にある「梅園菓子処(ばいえんかししょ)」さん。

 

 

太宰府天満宮御用達の和菓子処。お店のある建物は、江戸時代後期、土佐藩の定宿だったそう。あの坂本龍馬も訪れた可能性があるとか!

 

今回購入した商品はこちら
■うその餅(15個入) 980

 

 

人気の太宰府土産「うその餅」。外には若草色のらくがんのそぼろ、中には青じその求肥が入っています。奥深い味わいで美味しい◎

 

 

さらに、こちらのお菓子の人気の理由は「鷽(うそ)鳥」の人形がおまけで入ってる!可愛い!

 

 

(うそ)鳥とは、太宰府天満宮神事「鷽(うそ)替え」の行事が由来だそう。毎年17日に行われ、これまでの悪いことをうそにして今年の吉に取り替えるという縁起ある神事とのこと。

 

遊び心もある可愛い太宰府名菓にはいろいろな想いが込められているんですね。手土産に渡すと会話もはずみそう。ぜひ太宰府土産として。

 

【梅園菓子処(ばいえんかししょ)】
■住所: 福岡県太宰府市宰府2-6-16 [MAP]
■アクセス: 太宰府駅から徒歩1
TEL: 092-922-4058
■営業時間: 10:0017:00
※現在の営業時間は店舗に要確認
■定休日: 月曜
■詳細はこちら@baienwagashi

 

 

7. 地元民と観光客で賑わう寿司ランチ「寿し栄」/太宰府天満宮参道そば

こちらは、太宰府駅そばの寿司・割烹「寿し栄(すしえい)」さん。

 

 

ランチからディナーまで、地元民はもちろん観光客にも長年親しまれる人気店です。

 

今回いただいたメニューはこちら
■寿しランチ 2,420
握り10貫・細巻3貫・茶碗蒸し・お吸物

 

寿しランチ 2,420円

 

観光地のお寿司屋さんと侮ることなかれ!早朝に鮮魚市場で仕入れる旬の魚介は鮮度もよく種類も豊富!本格的で正統派な内容。

 

 

ランチのお寿司は、イカ・まぐろ・ひらめ・サーモン・海老・炙り鰹・押し寿司など10貫、それにカッパ巻が3個。小ぶりで食べやすい

 

鶏肉・小エビ・椎茸・銀杏などの具材が入った茶碗蒸しは激ウマでした。ランチタイムは、行列になることもありますので、早めの来店が少し時間をずらして吉。

 

【寿し栄(すしえい)】
■住所: 福岡県太宰府市宰府3-3-6 [MAP]
■アクセス: 太宰府駅から徒歩5
TEL: 092-922-3089
■営業時間: 11:0014:0017:0021:30
※現在の営業時間は店舗に要確認
■定休日: 下記HPにてご確認ください
■詳細はこちら

 

 

太宰府天満宮おすすめ散策スポット

せっかく太宰府に来たなら境内の散策と周辺の散策も楽しんで!

 

■境内のおすすめ名所

・御神牛

 

参道のつきあたりにある御神牛。頭を撫でると知恵を授かるといわれているため、みんな撫でて頭がピカピカ。

 

 

・菅原道真公 歌碑

 

御神牛の横にある歌碑。達筆すぎてなんと書いてあるか分からないのですが、説明を読むと、「東風(こち)吹かば匂ひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ」と道真公の有名な歌でした。

 

太宰府へ左遷される時、梅に惜別の想いを込めて詠んだ歌。梅は、一夜にして都から大宰府まで飛んできたといわれ、太宰府天満宮の御神木「飛梅(とびうめ)」の由来になっているそうです。

 

道真公の歌碑に思いをはせながら、本殿へ向けどんどん進んでいきます。

 

 

・太鼓橋

 

本殿に向かって朱色の3つの橋を渡ります、手前から過去・現在(平らな橋)・未来を表しています。

 

諸説あるらしいですが、過去でつまずいてもいいですが、現在と未来は転ばずにそっと歩くように。帰りはこの橋を渡ると過去に戻ってしまいますので、本殿横の道を通って参道に出た方が良いらしい。

 

転ばないようにゆっくり橋を渡った後、本殿に向かいます。

 

 

・本殿

 

本殿は124年ぶりに3年かけて改修工事を行うため、20234月現在は仮殿を建設中。パネルに参拝する形になっています。パネル参拝…これはこれで、レアですね!20235月中旬には特別な仮殿ができるそう。楽しみです!

 

 

・筆塚

 

参拝が終わると本殿裏へ、道真公にちなみ、書道や学問の上達を祈念して古い筆記具を納める「筆塚」があります。

 

 

・天開稲荷社

 

本殿裏をさらに進んでいくと赤い鳥居が映える九州最古のお稲荷さん「天開(てんかい)稲荷社」があります。天開=天に道が開け、ぐんぐん上昇するといわれるパワースポットです。

 

ちょっと階段がきついですが、開運上昇するために必死で上りました!頂上では自分の干支の鈴を鳴らし参拝します。自分の干支の神様にお知らせするんだって。ご利益ありそう!

 

さらに、もうひとつパワースポットへ。

 

 

・大樟

 

本殿向かって、左から外へ出ると樹齢1,500年以上の「大樟(おおくす)」があります。国指定天然記念物で、マイナスイオンむんむんのパワースポットです。

 

【太宰府天満宮】
■住所: 福岡県太宰府市宰府4-7-1 [MAP]
■アクセスなど詳細はこちら

 

 

■周辺のおすすめ名所

・竈門神社

 

太宰府駅からコミュニティバス(まほろば号100)10分ほど、縁結びの神様として知られるパワースポット「竈門神社」があります。近年は、鬼滅の刃の聖地としても有名になりましたね。

 

【宝満宮 竈門神社(かまどじんじゃ)】
■住所: 福岡県太宰府市内山883 [MAP]
■アクセス: 太宰府駅から車10
■詳細はこちら

 

 

・大宰府政庁跡

 

太宰府駅からコミュニティバス(まほろば号100)15分、または「旅人(たびと)」というバス(100)5分ほど。その昔、大宰府は西の都として九州を統括していました。

 

現在は、建物はなく史跡の公園としてのんびりできる広場になっていますが、その壮大さは歴史を感じさせてくれます。公園の入り口「大宰府展示館」で歴史を学ぶことができます。

 

【大宰府政庁跡(だざいふせいちょうあと)】
■住所: 福岡県太宰府市観世音寺4-6-1 [MAP]
■アクセス: 太宰府駅から車10
■詳細はこちら

 

 

・坂本八幡宮

 

大宰府政庁跡まで来たらぜひ立ち寄りたい場所なのがこちら。元号「令和」の起源となった「梅花の宴」が行われた大伴旅人(おおとものたびと)邸跡の候補地の1つとして注目されている神社。歴史ロマンを感じます。

 

【坂本八幡宮】
■住所: 福岡県太宰府市坂本3-14-23 [MAP]
■アクセス: 太宰府駅から車10
■詳細はこちら

 

 

一日中楽しめる太宰府観光グルメ・スイーツと散策

いかがだったでしょうか、太宰府観光グルメ・スイーツ。参道をはじめ周辺まで合わせるとまだまだ沢山のグルメ・スイーツ店があります。名所散策で街歩きしながら、自分で探してみるのも楽しみのひとつですね。

 

今度のお休みは、1日中楽しめる太宰府観光がおすすめです。

 

AMATO(アマト―)…@amato.fukgramのアカウントで活動している、福岡のグルメインスタグラマー。

 

 

エンクレスト天神南PURE

都心の利便性と穏やかな街の空気を味わえる「エンクレスト天神南PURE」

Sponsored

マンガでわかる不動産投資

マンガで分かるマンション投資!老後の対策は自分でしないといけない時代に。 不動産投資を1から学べるマンガ資料をプレゼント!

Sponsored

成長都市福岡1-F

あわせて読みたい「福岡グルメ」記事

■コスパ最強1,000円以内の安うま天神ランチ6選
>>https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202304.2301

■ボリューム満点!ハズレがない安定の定食・食堂ランチ5選
>>https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202304.3399

関連タグ:
#スイーツ
#福岡グルメ
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
AMATO
グルメインスタグラマー
AMATO
@amato.fukgramのアカウントで活動中の福岡のグルメインスタグラマー。年間500軒以上の福岡グルメを食べ歩き、スイーツや映えカフェ、コスパランチ、話題の新店から穴場までをご紹介。20代目線で毎日更新される役に立つ「行かなきゃ損」シリーズが人気。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP