糸島エリアのテイクアウトスイーツ

サクサクのアップルパイが美味しい!洋菓子店「OYATSU LABO Joie(おやつラボ・ジョワ)」

福岡県の中でも特に他県からの移住先として注目されている「糸島エリア」。海や山などの自然が豊かなことでも知られています。そんな糸島エリアには、海沿いを中心にさまざまな飲食店やカフェが軒を連ねます。今回は、糸島市に行くまでのドライブで立ち寄るのにぴったりな、スイーツ系のテイクアウトができるお店をご紹介します。

九州大学伊都キャンパス近くの「OYATSU LABO Joie」


567号線を九州大学伊都キャンパス方面へ進み、ナフコ元岡店を通過してすぐ、左手に「OYATSU LABO Joie(おやつラボ・ジョワ)」の看板が目に入ります。


お店の前には「アップルパイ」とかかれたのぼりが。

お店の看板商品は「アップルパイ」


「お菓子を作っている主人が1番得意としているのがアップルパイなんです」と、奥さま。カウンターの上には、ノーマルタイプのほかに、にっこり顔だったり、ちょっぴり困り顔だったり、個性的な顔のアップルパイが並びます。


生地が何層にもなっており、とろっとしたりんごと、生地のさくさくとしたコラボレーションがたまりません!

季節のフルーツを使った、オムレット


ショーケースには、フルーツがたっぷりのったオムレットが!


そのほとんどが、旬のフルーツを使った、期間限定のものなのだそう。ふわふわのスポンジの上にカスタードクリームと生クリーム、さらにフルーツがのった贅沢な一品。


縦15cm、横6cmほどのサイズですが、とにかくスポンジが軽く、ぺろりと食べられてしまうんです。


そのほかショーケースには、クレームブリュレやシュークリーム、季節のフルーツを使ったパフェなどが並びます。シュークリームはザクザク食感のクッキー生地の中に、クリームがぎっしり。お手頃な値段なのに、食べごたえ抜群です!


王冠のような形から「王様のおやつ」「女王様のおやつ」と名付けられた焼菓子など、日持ちのするお菓子も販売されているので、用途に合わせて選べるのがうれしいですね。


そのほか、誕生日ケーキなどのオーダーも可能。
ここに来れば、joie(フランス語で“喜び”という意味)を感じるお菓子に出会えるはずです。
 
 
OYATSU LABO Joie
住所:福岡県福岡市西区元浜1-29-1 メゾン・ド・ソレイユ元浜1F
電話番号:092-407-0341
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜
Instagram:@oyatsu_labo_joie

エンクレスト天神南PURE

都心の利便性と穏やかな街の空気を味わえる「エンクレスト天神南PURE」

Sponsored

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

関連タグ:
#スイーツ
#まちと暮らし
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP