友近さんに聞く!水谷千重子クリスマスディナーショー開催秘話/友近さん出版情報も解禁

12月17日(日)、ホテルオークラ福岡にて水谷千重子先生のクリスマスディナーショーが開催されます。そこには福岡の人にはたまらないとっておきの秘話がありました。お忙しい千重子先生に代わり、ご友人の友近さんが語ってくれました。

 

12月17日(日)、ホテルオークラ福岡にて水谷千重子先生のクリスマスディナーショーが開催されます。

今年の東京・明治座での公演では連日超満員、ファンはもちろん、芸能界でも大注目を浴びている水谷千重子先生。今年と二年前の夏、博多座で開催された公演も記録的な数字をたたき出し、また、中洲JAZZでも常連となってきているなど、もはや「福岡に水谷千重子あり」の風格を漂わせ始めています。

 

 

 

そんな千重子先生が、この冬、福岡では初のクリスマスディナーショーを開催されるとのことで、しかもそこには福岡の人にはたまらないとっておきの秘話が。今回、お忙しい千重子先生に代わり、ご友人の友近さんがその一部始終を語ってくれました。

 

 

友近さんに聞く!“福岡”の魅力と芸のポイント

まずは、友近さんご自身について色々と伺ってみました。

 

 友近さん

福岡にはですね、お仕事でも何度も来てますし、実はプライベートでもたまに遊びに来ています。水炊きだったらあのお店、みたいな感じで、お気に入りもあるんです。

 

グルメ天国・福岡の実力は、友近さんにもお墨付きをもらえたようです!喜び!!

さて、そんな友近さんは、芸人デビュー以来、数えきれないほどのキャラクターを生み出しています。最近では、ピザ配達員「西尾一男」として「西尾一男とピザを囲む会」なるディナーショーを開催しているほど。

 

 

 

思わず「あー、いるいる!」と思ってしまうほどの特徴を捉えたキャラクターはどうやって生み出されるのか、その秘訣についても聞いてみました。

 

 友近さん

よく「細かなところまで観察してる」と言っていただけるんですが、なんと言いますか、見ようと思って見ているわけでもないんです。気づいたら目に入ってしまうんです。

これについては、同じくキャラ芸でよくご一緒するロバートの秋山さんとも話すんですが、秋山さんが

「俺らは観察してるとかというより子どもの頃、学校の帰りとかにやってたようなばかばかしいことを、普通の大人は成長するにつれて羞恥心からやらなくなるんだけど俺はそれをやり続けてるだけなんだ」

と言っていて、本当にその通りだな、と。

あと「あー、あの人おもしろいな」と思った人をついついやってしまうクセみたいなもんなんですよね。

 

 

 

水谷千重子が友近に与えた影響

デビュー当時にやっていたキャラクターも合わせると、間違いなく3ケタはいくであろう友近さん。自然に目に入ってくるものを止められないままに演じているとのことですが、一方で、業界の方からの影響も受けているようです。

 

 

 友近さん

気になった人のおもしろいポイントを捉えて人を笑わせるって、難しいでしょ?
と人から聞かれるんですがそれが多分もうこれもクセなんですよ!難しいというか得意なんですよね、この分野が(笑)

で、千重子さんの話ですが、芸能生活50年の千重子さんに学んだことというと、それは、「心をこめて歌えば伝わる」ということ。誰かの歌を唄っても、千重子先生は自分のものにしてしまう。そこには歌へのリスペクトがあり、お客様に届けたいという想いがあります。それは見ていて本当に参考にさせてもらっています。

 

そんな千重子先生の影響を色濃く受けているという友近さんは、NHK連続テレビ小説「ブギウギ」の出演も発表になりました。友近さんが朝ドラに出演するのは、「芋たこなんきん」「あさが来た」に続いて3度目です。お芝居に歌にと活躍する千重子先生のご友人だけあって、俳優業でもますますご活躍!

 

 

 

水谷千重子クリスマスディナーショーの開催秘話

公私ともに仲良しな千重子先生と友近さん。今回、ディナーショーの仕込みで大忙しの千重子先生に代わって、わざわざ福岡まで宣伝活動に来られたとのことで、ショーの見どころについても聞いてみました。

 

 友近さん

千重子先生に色々と聞いてきましたよ。今回、福岡ではディナーショーは初開催になるのですが、なんとこれ、今年の夏の博多座公演を終えたときに、「福岡には公演でも中洲JAZZでも来てるけど、ディナーショーで来たことがないな。こんなにノリのいい福岡のお客さんと、ディナーショーでも交流したいな」と思い、千重子先生自ら、イベンターさんに相談して、ホテルオークラ福岡さんの会場を奇跡的に押さえることができたんだそうです。

 

まさかの秘話!千重子先生自らの逆指名だったんですね!

 

 

 友近さん

そうなんです!千重子先生は、一番長いところで12年前からディナーショーを開催してるんですけど、福岡はやったことがなくて。公演も中洲JAZZも楽しいですが、ディナーショーってコンサートや公演とはまた違う特別な世界観ですから、リッチな空間で一緒に素敵な時間を過ごせたら、と言ってました。

 

しかも、ゲストに千重子先生の公演にも登場してくれたはいだしょうこさんがいらっしゃるとのこと。

 

 友近さん

彼女はノリと勘がとてもよくて。ほかの人にはない独特の間合いは、一緒にやっていて気持ちがいいなという想いから、はいだしょうこさんにオファーしたと聞いています。

 

 

福岡だけの特別な時間。まだ若干枚数、お席に余裕があるそうなので、気になる方、迷われている方は、ぜひ千重子先生との楽しいクリスマスナイトを味わってみては?

 

水谷千重子クリスマスディナーショー2023 開催概要

 

開催日時:20231217日(日)受付 17:00~/ディナー 17:30~/ショー 19:00

会場:平安の間(ホテルオークラ福岡4階)

料金:1名様 30,000円(フランス料理・飲み物・ショー・サービス料・消費税込)

※ご購入後のキャンセルは不可です。

※入荷状況によりお食事のメニューが変更となる場合があります。

【ご予約・お問い合わせ】ご予約受付中

TEL.092-262-1803(平日のみ 10:0017:00 セールス課)

 

 

 

友近さん近著情報!なんと本日解禁!12/22発売『ちょっとここらで忘れないうちに』

取材終わりに、友近さんがこんなことを口にされました。

 

 友近さん

実はね、千重子先生の宣伝もなんですが、私も12/22に本を出すので、その宣伝もしないといけないんですよね。

 

友近さん!なぜそんな大事なことを、取材終わりにおっしゃるのですか?情報解禁日はいつですか?とお尋ねしたところ、なんとこの記事の公開日直後じゃありませんか!

ということで、どこよりも早く、友近さんの書籍情報を最後にお届けします。

ちなみにこの書籍については

 

 友近さん

出版社さんから「本を出しませんか」と言っていただいて、私、本を出す事に正直前向きではなかったんです。。恥ずかしいというか、、ただ「メモ帳に書いたラクガキやくだらないことをツラツラと書くなら楽しいかもしれませんね」ということで、出版することなりました!よかったら読んでくださいね。

 

とのことです!ぜひこちらも合わせてご注目ください。

 

◉タイトル:ちょっとここらで忘れないうちに

◉著者:友近

◉内容:友近、初エッセイ。

これまでの人生の中で、ひっかかってきたこと、面白がってきたことを「ここらで忘れないうちに」書き留めた初のエッセイ。

私生活、幼少時代、つい口をついて出てきてしまうネタなど、クスッと笑える話が盛りだくさん。

普段から本人のことをよく知る、ハリセンボン・近藤春菜さん、関ジャニ∞・安田章大さんとの特別対談も収録。

◉発売日:2023年12月22日(金)

◉本体価格:1700円+税

◉判型:四六判ソフト

◉頁数:232p

◉出版社:徳間書店

 

 

 

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

9-ブランドマンション_202405作成

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

不動産投資が学べる漫画など特典プレゼント中

漫画だから分かりやすい。
不動産投資が学べる特典を無料プレゼント。

お申込みは下記から。

マンガで分かるマンション投資 ある黒田家の場合

 

資料送付はえんホールディングスグループの一員である株式会社えんより行われます。
えんホールディングスグループはWEBメディア「フクリパ」の運営母体です。

この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
デスク
フクリパ エンタメデスク
福岡のエンタメ情報をピックアップしてお届けします!「こんな情報が欲しい」というお便りも随時募集中!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP