博多の「吉塚うなぎ」に行ってみた話

【漫画】Y氏の福岡・九州散歩と旅○○な話 Vol.22

福岡・博多の吉塚うなぎに行ってみた話【Y氏は暇人】

「Y氏は暇人」でおなじみのY氏による、福岡・九州エリアの【漫画】散歩と旅〇〇な話。今回は、福岡市博多区中洲にあるうなぎの老舗店「吉塚うなぎ」に行ってみた美味しいお話です。

■ Y氏は暇人の「Y氏」って?

Y氏は、「Y氏は暇人」のアカウントで、散歩と旅の漫画を配信中のイラストレーターです。福岡・九州のご当地情報や郷土史のようなものを独自の視点で描くストーリーが特徴。

 

現在、当メディア「フクリパ」にも連載「山田全自動@y_haiku」の名前で俳画イラストレーターとしても活躍中です。書籍に『福岡路上遺産』『福岡穴場観光』など多数あります。
>>Y氏Facebook >>Y氏Twitter

 

そのY氏による連載の第22弾!今回は、Y氏が博多の有名うなぎ屋さんで、美味しいうなぎを楽しんできたお話です。いざ、博多の人から絶大な支持を得ている老舗店へ。漫画でお楽しみください!

■【Vol.22】博多の吉塚うなぎに行ってみた話

グルメの街・福岡は実はうなぎも有名な街なのです。土用の丑の日ならずとも、行列ができている人気のお店も多数。今回は、あのタモリさんがお気に入りの店として知られる博多の「吉塚うなぎ」に行ってみたお話を漫画にしてみました。

 

 

 

 

 

みなさんが住んでいる街にも地元の人が美味しいと口を揃えていう名店があると思います。でも意外といったことがなかったりするのもあるあるです。ぜひ時間をみつけて行ってみることをおすすめします。自分の住んでいる街の自慢がまた一つ増えることになると思います!

 

■今回の漫画に登場した「吉塚うなぎ」

明治6年に福岡市博多区吉塚で創業した「吉塚うなぎ」。その後、中洲へ移転し現在に至ります。中洲にあるうなぎ屋さんですが、「吉塚うなぎ」なのは創業地に由来があるんですね。

 

うなぎとご飯がセパレートしているうな重。うなぎとご飯が別々になっていることで、鰻本来の味が楽しめます。

 

タレは、150年以上も継ぎ足しの秘伝のタレ。どこにもないコクがあるタレ。こちらにつけていただきます。

 

タレにつけた鰻をご飯にバウンドさせていただく。鰻とタレの美味しさが相まって、ご飯が何杯でもいけそうです。

 

 

【博多名代 吉塚うなぎ屋】
■住所: 福岡市博多区中洲2-8-27 [MAP]
■営業時間: 10:30~21:00
■定休日: 水曜・お盆・年末年始
詳細はHP

■「Y氏の散歩と旅〇〇な話」の更新通知を受け取るには…

Y氏の「散歩と旅〇〇な話」の更新は、下記へのご登録で知ることができます!ぜひご登録ください。

Y氏の記事更新を「LINE」で受取たい方はコチラ♪
Y氏の記事更新を「メール」で受取たい方はコチラ♪
「Facebook」で受取たい方はページいいね!を

 

会社員の不動産投資

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

成長都市福岡

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

成長都市福岡1-F

■ あわせて読みたい記事♪

・【福岡・博多の人気店】行列が絶えない「有名うなぎ屋5選」
>>https://fukuoka-leapup.jp/gourmet/202105.264

・ひとりでも大丈夫!天神・博多で一人もつ鍋を楽しむ方法
>>https://fukuoka-leapup.jp/entertainment/202303.1208

関連タグ:
#福岡グルメ
#福岡ソウルフード
#福岡観光
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
Y氏は暇人
Y氏
「Y氏は暇人」のアカウントで、散歩と旅の漫画を配信中。福岡・九州のご当地情報や郷土史のようなものを独自の視点で描くストーリーが特徴。山田全自動@y_haikuの名前で俳画イラストレーターとしても活躍中。書籍『福岡路上遺産』『福岡穴場観光』ほか。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP