イベント開催告知

【2/16(水)開催】「移住」ってホントに必要? 〜福岡の住まい方・働き方カルチャーとは?〜

福岡の未来が広がるトークイベント、「TABLE SESSION TENJIN」。 「まちづくりは人とのつながりづくり」をコンセプトに、毎月第3水曜日にトークイベントを開催しています。様々なジャンルの人をゲストとして迎え、これまで築いてきた福岡独自のカルチャーと、天神ビッグバンなどで生まれ変わっていく未来の福岡をテーマに話してもらえます。

「移住」ってホントに必要? 〜福岡の住まい方・働き方カルチャーとは?〜

福岡の未来が広がるトークイベント、「TABLE SESSION TENJIN」の vol.15となる「「移住」ってホントに必要? 〜福岡の住まい方・働き方カルチャーとは?〜」が2月16日(水)19時より、オンライン配信にて開催されます。

東日本大震災をきっかけに設立10年目に福岡に本社移転、そして移住。
自身の体験も活かした「福岡移住計画」では、移住者としての実感や失敗体験などを一つのノウハウとしてWEBやイベントを通して発信。さらに移住者・出張者の仕事場やコミュニティ接続の場としてのコワーキングスペース運営にも展開。
「あったらいいよね」「おもしろいじゃん」そんな感覚を大切にしつつ、常にイノベーティブな取り組みを通して、新しい価値観を提唱しつづけてくれた株式会社SALT 代表取締役 須賀大介さんをゲストに迎えます。
株式会社SALTの設立20周年を間近に控え、今思うこととは?福岡を内外から知るからこその視点を伺います。

ゲスト:株式会社SALT 代表取締役 須賀大介氏

1976年水戸市生まれ。株式会社SALTのCEO。
26歳の時に渋谷でIT・WEB制作の会社を起業。創業から10年後の3.11をきっかけに働き方を見直し、東京から福岡へ移住。
その後福岡に本店を移し、在籍スタッフはフルリモートワークや、分散型の働き方を実践。福岡移住計画の代表も務めながら人と人、人と企業、人と地域をつなぐ。
現在福岡と東京で10拠点のコワーキングスペースと、空き家等を活用した10棟の宿泊施設を運営している。本拠地は福岡市西区今宿にあるSALT
株式会社HOnProの取締役も務める。趣味は釣りと登山とシーカヤックとキャンピングカー。

こちらの記事にも登場しています。

なぜ、福岡に人が集まる!?
「福岡の街が持つバランスの良さが、 仕事も生活も大切にしたい人を呼び込む」


モデレーター:BRIDGER 高山貴久美氏

これまで世界150を超える国・地域から学生が集ってきた立命館アジア太平洋大学(APU)を卒業後、ITコンサルタント、雑誌編集などを経て独立。
企業や個人の広報・ブランディングやイベント企画などを担当。また、大学時代の経験から、“地方と世界をつなぐ”をミッションに、現在は、福岡音楽都市協議会の一員として福岡市を「音楽都市」にしようと活動中。
 

【TABLE SESSION TENJIN vol.15】開催概要

タイトル:TABLE SESSION TENJIN vol.15
日時:2022.2.16(水)19:00〜20:30
テーマ:「移住」ってホントに必要? 〜福岡の住まい方・働き方カルチャーとは?〜
ゲスト:株式会社SALT 代表取締役 須賀大介
視聴方法:ライブ配信のみ(YouTube)こちら▶ https://youtu.be/4uvDyFIIMJ4
主催:UR都市機構 九州支社
運営:株式会社ダイスプロジェクト、BRIDGER
運営アドバイザー:福岡テンジン大学

詳細はこちら

成長都市福岡

投資を始めるなら、成長が止まらない街「福岡市」。投資初心者”必見”のマンガ&基礎満載テキストプレゼントはこちら

Sponsored

ブランドマンション

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP