資金調達だけじゃない、クラウドファンディング

防災やキャンプに使える炊飯袋「Cooking Bag」など。料理好き男性にオススメのアウトドアブランド「ブライタス」はこうして生まれた!

久留米市にある伊藤産業株式会社は、業務用鋳(い)物コンロを製造するメーカー。自社で開発した製品をはじめ、各メーカーのガス・電気厨房器具を販売しています。そんな同社が、新たに立ち上げたのが、アウトドアブランド「brigh+(ブライタス)」です。1946年創業のガス器具メーカーが、なぜ今、一般ユーザーに向けてアウトドアブランドを立ち上げたのでしょうか。そのきっかけや、クラウドファンディングでの取り組みについて教えてもらいました。

この記事の目次

業務用厨房機器販売メーカーから生まれたアウトドアブランド「brigh+」


飲食店向けのプロ用商品を一般ユーザーへ届ける「MONObASE」


手元に置いておきたくなる見た目と高い機能性を備えた商品


手軽にキャンプ飯を楽しめる【brigh+ Cooking Bag】


アウトドア・キャンプでも大活躍!【brigh+ ion water(ブライタスイオンウォーター)】


クラウドファンディングに失敗はない。改善し、成功へつなげて


キャンプをもっと楽しく!今夏、新商品も登場予定


関連タグ:
#福岡発ブランド
#新事業
#クラウドファンディング
この記事をシェア
LINE
  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

戸田 千文
紙とWEBの編集ライター
戸田 千文
愛媛県出身。広島、東京生活を経て、転勤族の夫とともに2018年夏に福岡暮らしをスタートした。情報誌やレシピ本、WEBコンテンツの企画・制作を通して出会うローカルのおいしいモノ・楽しいコトが大好き。

TOP