福岡映画 #04 「陸軍(1944)」「はじまりのみち(2013)」

日本の映画史に残る戦争映画の傑作は「福岡映画」だった。

日本映画史のなかで戦争映画の最重要作のひとつとして挙げられる作品が、福岡で撮影された映画であることを皆さんはご存知でしょうか。2020年の夏、戦後75年を迎えるこの機にご覧いただきたい「福岡映画」第4回目は「陸軍(1944)」そして「はじまりのみち(2013)」です。

関連タグ:
#アート・エンタメ
#福岡映画
#映画
#赤煉瓦文化館
#亀山上皇像
#木下恵介
#火野葦平
#筥崎宮
この記事をシェア
LINE
  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

三好剛平
映画コメンテーター
三好剛平
1983年福岡生まれ。企画会社に勤務する文化ホリック社会人。これまで福岡市「まちなかアートギャラリー福岡」「はかた伝統工芸館」「ネオシネマップ福岡」など文化系案件を多く担当。その他、映画、アートなどカルチャー関連の企画運営、執筆やトークイベントのMC、メディア出演など。

TOP