計10店舗!大丸福岡天神店で、福岡で話題のスイーツがバトンを繋ぎ続々登場する1か月!【6月1日(木)~6月30日(金)】

大丸の菓子バイヤーが九州を旅して見つけた推しスイーツを天神から発信!その名も「Sweets journey in KYUSHU」。実はスイーツ激戦区と言われている福岡。今回は天神ビックバンで生まれ変わりつつある天神の街とともにスイーツの街をアピールしたいという思いから、福岡で活躍するパティシエが1か月間入れ替わりで自慢の逸品を出店する「福岡パティシエズリレー」が開催されます。

合計10店舗の話題のスイーツ店がバトンを繋ぐ!

地元福岡を代表するパティスリーが1ヶ月にわたり、大丸福岡天神店に続々登場

季節のスイーツはもちろんギフトに最適な焼き菓子も取り揃え、華やかなデパ地下が更に魅力的になる1ヶ月です。

 

場所:大丸福岡天神店 本館地下2階 菓子売場 イベントスペース

会期:202361日(木)~630日(金) 

 

マヌカンピス(福岡市高宮)
【会期】2023年6月1日(木)~6月3日(土)

ベルギーのチョコレート菓子を中心に素材にこだわった洋菓子を販売する、Mannekenpis(マヌカンピス)。

 

ヨーロッパで学んだ伝統的な製法をベースに自然の素材の良さが表れた、日本人の繊細な味覚を満足させるお菓子を創り続け地元の方にも愛されるお店です。

 

まるごとメロン

 

目玉商品は、メロンをくり抜いた器の中に、スポンジ、生クリーム、カスタードクリームを入れ、丸くくり抜いたフレッシュメロンを飾りつけた「まるごとメロン」。

暑い夏にもパクパク食べられるさっぱりジューシーなケーキをお楽しみください。

 

ラ・フェ・ブルー(博多区千代)
【会期】2023年6月4日(日)~6月7日(水)

ケーキからクッキー、パンまでワクワクする品揃えを誇るラ・フェ・ブルー。

 

おとこシュー/エクレールショコラ

 

博多区・千代に根差した菓子店にしたいと、人気のいかつい外見と中に詰まったトロッとしたクリームが印象的な「千代の華()おとこシュー」やクッキー生地で覆われたシュー生地に、濃厚なクリームがたっぷりの片手で持って食べられる「エクレールシリーズ」が人気です。

 

 

パティスリー ルイ(福岡県春日市)
【会期】6月8日(木)~6月10日(土)

福岡県・春日市の住宅街の一角にある洋菓子店、パティスリー ルイ。

シェフ自らが厳選した季節の食材を、フランス菓子の技術とフランス料理の技術を融合して作りあげることをモットーとしています。

 

プランセス

 

今回の催事のイチオシケーキは「プランセス」。クリームブリュレとパイ生地で桃のジュレとコンポートをサンド。美味しいを沢山詰め込んだ逸品です。

 

 

ロン・ポワン(東区千早)
【会期】6月11日(日)

フランスにいるかのような感覚になるレンガ造りの店舗を構えるロン・ポワン。

 

クルミと塩キャラメルのロール/クロカント

 

フランスで修業したシェフが作るお菓子のなかでも人気なのが“クロカント”。

香ばしく広がるナッツとバターのハーモニー、そして何層にも折り込まれたデニッシュ生地で「カリカリ」に「ザックリ」をプラス。お菓子のような新感覚のパンに仕上げられています

また、砂糖かけのくるみぎっしり「クルミと塩キャラメルロールケーキ」もおすすめです。

 

 

アクアテラス(東区・香椎)
【会期】6月12日(月)~6月13日(火)

広い湖に浮かぶ小さな庭園のような安らぎの空間を意味するアクアテラス。「地産地消」と「本物」にこだわって作って食べると幸せになるタルトや焼き菓子を創っています。

シェフおすすめの逸品は、国産いちごを使ったタルトです。

 

お菓子の工房 オペラ(東区・松崎)
【会期】6月14日(水)~16日(金)

オーナーシェフがフランスへ修行に行った時に初めて食べて衝撃受けたフランスの伝統チョコレート菓子「オペラ」。

 

もし自分がお店を出すなら最初の感動したお菓子の名前を付けたいという思いから店名になったそう。

ケーキだけでなく焼菓子も豊富にそろう洋菓子店です。

 

濱田シュー

本催事ではお店の代表作『濱田シュー』も登場します!

 

 

パティスリー レジョワイオ(福岡市博多区)
【会期】6月17日(土)~6月20日(火)

“うちのたまご”を使用した誰かにあげたくなる宝石のようなケーキを作る、パティスリー レジョワイオ。

2021年9月にオープンしたパティスリーで、大丸福岡天神店では初めての期間限定出店です!

 

大丸の担当バイヤーが街を散策中に見つけ、是非とも地元福岡のお客様に知っていただきたく出店が決まったのだそう。

カヌレヌーボ

 

特製カヌレはクラシックな作り方で焼立ては絶品です。

古典的なものを現代に新しく復活させた意味で、名前に“新しい=ヌーボ”を入れたのだそうですよ。

 

 

パティスリー エスポワール(福岡県飯塚市)
【会期】6月21日(水)~6月24日(土)

フランス語で”希望”を意味する エスポワール。

スイーツを通して、未来への希望を届けたいとの思いで.、生まれ育った街飯塚市に店舗をかまえています。

ホテルオークラ福岡出身のパティシエが作るケーキは、芸術品のような美しく上品な味わいです

 

▲宮崎県産マンゴーをのせたマンゴーとココナッツのプリン

 

▲きれいなコーヒーティラミス

 

▲八女抹茶のガトーショコラ

 

▲熊本県産和栗ペーストを使用したモンブラン

 

 

SPICA CLASSIC CAKE(東区香椎照葉)
【会期】6月25日(日)~6月27日(火)

伝統的なクラシカルケーキと、余計なモノを省いたシンプルで飽きのこない、味わい深いクラシックケーキやオーガニックブラウンシュガーで焼き上げるクッキーなどを製造・販売するブランドです。

 

じっくりオーブンで焼き上げたクラシックケーキは、焼き菓子の香ばしさとそれぞれのフレーバーのマリアージュを楽しんでいただけます。

 

生レモンケーキ2CUTS(オリジナルギフトBOX)2CUT

 

搾りたての生レモン果汁をたっぷり生地に練りこみ、削りたてのレモンピールをふんだんに使用した生レモンケーキは爽やかで香り高いしっとりとした味わいです。

 

 

ラ・ヴィ・アン・ローズ(福岡市博多区)
【会期】6月28日(水)~6月30日(金)

綺麗で優雅で華やかな今までのケーキの概念を覆されるような圧巻のケーキを作り上げるラ・ヴィ・アン・ローズ。

独創的なラ・ヴィ・アン・ローズにしか作ることのできないケーキをご提供します。オーナーシェフ小田氏が創作するスイーツは見て・食べて幸せになるスイーツです。

 

毎日のように通いたくなるラインナップ!出店日がそれぞれ異なるため、事前にチェックしてからお出かけくださいね。

 

開催場所詳細

場所:大丸福岡天神店 本館地下2階 菓子売場 イベントスペース

住所:810-8717 福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店

会期:202361日(木)~630日(金)

TEL092-712-8181(代表)

アクセス:

西鉄電車「福岡(天神)駅」

西鉄バス「天神大丸前」

西鉄バス「西鉄バスターミナル前」

地下鉄七隈線「天神南駅」

HPhttps://www.daimaru.co.jp/fukuoka/

LINE:https://lin.ee/aBzxP4w

Instagramdaimaru_fukuoka(https://www.instagram.com/daimaru_fukuoka/)

Twitterdaimarufukuoka(https://twitter.com/daimarufukuoka/

エンクレスト香椎参道

美しい街並みで贅沢な日常を過ごせる「エンクレスト香椎参道」

Sponsored

ブランドマンション

不動産投資に迷ったら資産価値の高い「ブランドマンション」が堅実

Sponsored

関連タグ:
#スイーツ
#商業施設
#福岡グルメ
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
福岡を今よりもっと良い街に!
フクリパ編集部
フクリパ・デスク(中の人)です。飛躍する街・福岡の 過去を知り、現在を理解し、未来を想像する、様々な情報をいち早くお届けします。「こんな記事が読みたい!」というリクエストは、各種SNSのメッセージにて承ります!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP