【コスパ最強】卸直営店だからできる満足感。田中精肉店他、福岡の「ステーキ丼5選」

精肉店が出すステーキ丼が大人気で行列ができていると、連日テレビや雑誌に取材されている福岡市中央区・六本松の「田中精肉店」。行列の秘密をオーナーの田中健太郎さんに伺いました。その他に福岡でおすすめの卸直結人気店も紹介します。

この記事の目次

ピンチをチャンスに!コロナ禍真っ只中での独立オープンの「田中精肉店」(福岡市中央区)


ステーキ丼780円、焼肉丼600円という田中精肉店の破格設定の理由


明確なターゲット設定×SNS運用で、1日1,200個の販売に!


若者には敷居が高い“精肉店に入るため”のきっかけづくり


まだまだある!精肉店直営!コスパ最強のステーキ丼・焼肉弁当


●博多和牛の弁当がなんと500円~ 「堀ちゃん牧場」(福岡市西区・今宿)


●サラリーマンの胃袋を満たすデカ盛り!「肉のヒサダヤ」(福岡市中央区・大名)


●甘辛タレがクセになる人続出の焼肉丼!「焼肉かわむら」(福岡市中央区・六本松)


●端までステーキが埋め尽くす!「Beef泰元」(福岡市博多区・キャナルシティ博多)


卸直営店の強みは、フードロスへの貢献にもつながること


関連タグ:
#福岡観光
#福岡グルメ
この記事をシェア
LINE
  • \毎週火曜日配信!飛躍するまち福岡の情報をまとめてお届けするメールマガジン/

登録する

山内 亜紀子
ライター
山内 亜紀子
福岡女子短期大学音楽科卒。卒業後ラジオ局の番組制作に関わる。その後転職し、福岡の数々の情報誌とWEBメディアの編集・ライターを勤める。編集では映画紹介やコラム、インタビューを経験。2015 年よりフリーの広報、ライターとして主に映画、グルメ、旅行コラムを執筆中。

TOP