ファン大興奮!FBS福岡放送「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!」待望のファンミーティング潜入レポート

3月11日(土)に開催された、パラシュート部隊・斉藤優さんがMCを務めるFBS福岡放送の「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!」ファンミーティングに、フクリパエンタメデスクが潜入してきました。放送開始から12年。視聴者参加型の番組ながら、依頼者以外のファンと交流する機会がなかった同番組ならではの、心の距離感の近い2時間半となりました。

3月11日(土)に開催された、パラシュート部隊・斉藤優さんがMCを務めるFBS福岡放送の「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!(月曜 深夜0:54~ FBS福岡放送ほか)」ファンミーティングに、フクリパエンタメデスクが潜入してきました。放送開始から12年。視聴者参加型の番組ながら、依頼者以外のファンと交流する機会がなかった同番組ならではの、心の距離感の近い2時間半となりました。


©FBS

イベントは、「番組特製グッズが当たる!500回を超えるOAを厳選して振り返る名珍場面クイズ」「番組MC斉藤優の選ぶ思い出のベスト回」「イベントでしか話せない刺激的な裏話」などなど充実の内容に加え、MCはノボせもんなべ。

そして番組の大ファンだという運上弘菜(HKT48)さん、石橋颯(HKT48)さんがゲストで登場


グッズ付きチケットのノベルティは、ハンドタオル!(©FBS)

「ナンデモ特命係 発見らくちゃく」とは?


©FBS

2011年7月に、FBS福岡放送の深夜枠でスタートした番組。現在は毎週月曜深夜0時54分から放送されており、今年で12年目を迎えます。「あなたの願い叶えます‼」というキャッチフレーズのもと、MCの斉藤優さんと限られた人数のスタッフが、視聴者からの超個人的な調査依頼を解決し、一件落着させてきました。人を探したり告白を手伝ったりと、毎回30分のなかに様々なドラマが凝縮されており、笑いあり涙ありのドキュメンタリーバラエティなのです。

【フクリパ記事】“やっと、ファンと逢える。”「発見らくちゃく!」が、3月11日にファンミーティングを開催。

詳細はこちら

先日、フクリパのインタビューに番組担当の村上プロデューサーが

番組を担当している村上友亮プロデューサー(©FBS)

ほかの番組と異なり、発見らくちゃく!は基本的に斉藤さんと依頼者しか出演しません。また、ロケも依頼内容を叶えるためのものなので、街中を無作為に歩いてネタを探すようなシーンもありません。つまり、不特定多数のファンと遭遇できる機会がほぼないんです。
 
だからこそ、ファンと交流できる機会が欲しいなとずっと考えてきました。

と答えてくれたように、テレビの力でゴミ屋敷、恋愛、心霊現象、逢いたくても逢えずにいた人と逢うなど、視聴者の願いを叶えてきたけれど、ファンとの交流ができずにいたこの番組だからこそ実現した、非常に距離感の近いアットホームなファンミーティングとなりました。

今回は、まだ配信で見れる今だからこそ知ってほしい、ネタバレにならないギリギリのイベントの魅力をご紹介します。

ネタバレなしレポート

1.名物AD・アキラの前説からスタート

開演前、番組の名物AD・アキラさんが注意事項を説明するところからスタート。

©FBS
…したのですが、盛り上げたい気持ちが空回りして、噛み噛みの説明になっているところが、まさに「らくちゃくらしさ」全開!
斉藤さんの登場前から、笑いをかっさらっていました。

2.そして!斉藤さん登場!

会場のファンのみんな一人ひとりに挨拶をするかのように、スマホで撮影しながらの登場。ファンのテンションが一気に上昇!

©FBS
番組開始12年目でファンミーティングを開催できた喜びと感謝を伝えました。

3.番組おなじみの「あの人」と「あの人」が、まさかのサプライズ登場!

ゲストで登場してくれたHKT48の運上さんは毎週録画をするほどのらくちゃく好き。

©FBS、©Mercury
その中でも一番好きなのが「稗田さん」。(※注意 稗田さんは一般人です)
稗田さんといえば過去の放送でテレビ引退宣言をして、それっきりらくちゃくに姿を表していませんでした。
そんな稗田さんがサプライズ登場!

©FBS
そして「最強クセつよ打線」のコーナーで、今まで登場したクセが強いメンバーの中で会場のファンが一番会いたいと投票が多かった直也さんも登場!(※注意 直也さんも一般人です)

©FBS
過去の放送で一緒に旅をしていた「稗田さん×直也さん」のコンビが、この日をきっかけに、久しぶりに再開することになりました!

©FBS
(ちなみに会場には、過去に直也さんと一緒に旅をした同じく「最強クセつよ打線」の張さんも来ていたので、ファンミーティング終了後、3人と写真を撮りたいファンが長蛇の列を作っていました)

4.たぶんNGなし裏話座談会

斉藤さん&番組を立ち上げた初代プロデューサー・藤谷さんの座談会では、ファンの鋭い質問にも答えつつ、番組制作時の苦労を吐露していました。

©FBS
番組テーマが「県民応援バラエティ」なので、依頼者の人生に寄り添うということを常に意識してきた、と藤谷さん。もちろん現場ではシナリオ通りにことが運ばない場合もあるため、そのときはせっかく途中まで撮っていた番組でもお蔵入りになってしまうとのこと。
藤谷さん曰く「日本一お蔵入りの多い番組」といえるくらいガチンコで番組制作を行っているとのことでした。
(実際にお蔵入りしたエピソードも紹介されているので、ぜひ配信でご覧ください)

また、番組開始当初は視聴率も低く、「毎回『これが最後かも』と思いながら制作をしていた」と藤谷さん。
だからこそ良いものを作ろうと思うあまり、斉藤さんとぶつかることもあったといいます。

最初はそうした藤谷さんのこだわりやお蔵入りに対して腹を立てていた斉藤さんでしたが、徐々にその熱意が伝わり、今では出演している番組で一番カロリーを使っているそうです。

5.潜入レポートまとめ

斉藤さんも藤谷さんも「依頼者自身の魅力」という部分を大切にしていることが言葉の端々で伝わってきました。

©FBS
「様々な過去を持った依頼者のお悩みと真剣に向き合い、人生をぶつけられると心がグーンとなることもある」と斉藤さんが言われていましたが、それだけ毎回全力を注いでいるのだと思います。

また、斉藤さんは番組で見てきた数々の「モテない男たち」から着想を得て、「こりゃもてんばい」という舞台の脚本を書かれているほど、発見らくちゃくという番組の存在が大きいのだろうなということも伝わりました。

©FBS

ゲストで来ていたHKT48の石橋さんも、家族揃って見ているだけでなく、お母さまは「これは“らくちゃく行き!”と、スマホのメモ帳にネタをストックしているほど、らくちゃくに出たがっている」そうで、いつか石橋家の人々が番組に登場する日がくるかもしれません。

©FBS、©Mercury
ほかの番組だと、「いやそんな、アイドルのご家族が登場するなんて、ちょっと関係各所に確認が…」となってしまいそうなのに、らくちゃくだと実現までのハードルがとても低くなってしまう。これも番組が培ってきた、ファンとの関係性なんだなぁと思わせてくれるエピソードでした。

今回のファンミーティングで番組の裏側を知ったことで、「発見らくちゃく!を今まで以上に応援したい」と、フクリパは思っております。

©FBS

まだ間に合う!もりだくさんのファンミを配信で見よう

「見逃したー!」「チケットがとれなかったー!」という方もご安心ください。
まだ配信で視聴できます!ぜひ貴重な機会をご自宅で楽しんでください。

ナンデモ特命係 発見らくちゃく!初のファンミーティングやっちゃいますSP


©FBS

【配信日時】 3月11日 (土) 14:30~
【アーカイブ終了日時(最大)】 4月10日 (月) 23:59まで(ご購入のプランによります)
【チケット料金】 配信チケット 1,000円~/★番組特製グッズ付き★配信チケット※数量限定 2,000円~
【チケット販売URL】 https://hakken-rakuchaku.zaiko.io/e/fanmeeting2023

「ナンデモ特命係 発見らくちゃく!」公式ホームページ

詳細はこちら

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

フクリパ4周年アンケート

【3/22まで】『フクリパ』4周年記念キャンペーン 読者アンケート実施中!

Sponsored

この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
デスク
フクリパ エンタメデスク
福岡のエンタメ情報をピックアップしてお届けします!「こんな情報が欲しい」というお便りも随時募集中!

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP