【福岡市】ローカルも都市も、『ワーケーション』が旬。│福岡ワーケーションスポット4選

「ワーケーション」や「テレワーク」が日本でもより盛んになってきました。もちろん福岡でも、リモートワークを導入しようとする会社や実際に始める企業も増えつつあります。今回は、福岡でリモートワーク歴4年の僕が実際に使ってよかったワーケーションやリモートワークができるおすすめの場所を紹介していきます。

 ワーケーションとは?

ワークとバケーションから作られた造語である「ワーケーション」が注目されています。リモートワークやテレワークという働き方が広がる中、インターネットを使って仕事ができることが認知された結果、「どこでも仕事ができる」利点を生かして、バケーションを楽しみながら働く人も増えています。オフィスだけで仕事をする時代から、自宅やカフェ、コワーキングスペースなどインターネットが使える環境で、働きながら休みを楽しむ「ワーケーション」が流行っています。
 
現に、ウェブライターやプログラマーなどインターネットとパソコンがあれば仕事ができる人たちは、長期で南の島に滞在して仕事しながら休みを満喫しています。また、最近では、動画編集者やユーチューバーといったクリエイターたちも面白いアイディアを発見することや動画のネタを集めるために、あえて普段とは違う場所で仕事をしています
 
リモートワークできるフリーランスや個人事業主でなくても、テレワークができる会社員の方が、自宅以外でも仕事をしています。例えば、大手広告代理店に勤められているサラリーマンの方も、おしゃれなカフェや自然豊かなグランピング施設でキャンプを楽しみながらリモートで仕事をしているのも珍しくありません。時代は、オフィスを離れ、日本全国どこででもワーケーションする流れになっています

アブローダーおすすめ!福岡ワーケーションスポット4選
ワーケーションスポット4選-❶ 福岡市スタートアップカフェ

福岡市スタートアップカフェは、福岡市と民間企業が共同で運営している「官民共働型スタートアップ支援施設」です。よくこのスペースを利用している人たちの間では「スタカフェ」の愛称で親しまれています。ここには、コワーキングスペースの他、起業相談ができるスペースがあります。コワーキングのWi-Fiのスピードは速く、延長コードを使ってコンセントを利用することも可能です。また、スタートアップ起業に関するイベントも開催されているなど、面白い取り組みがたくさん行われている場所です。
 

僕もフリーランス1年目の頃は、毎日ここに通って仕事をしていました。個人的に1番好きなポイントは、本をたくさん読めることです。スタートアップカフェには、起業に関する本をはじめ、最新のマーケティング本や税務に法務、投資や資産運用に関する本がずらりと並んでいます。本を購入することはできませんが、カフェの中で無料で読むことが可能です。名著と呼ばれる内容が濃い本もたくさんあるため、毎日通っても飽きません。
 
福岡でワーケーションできる場所を探している方にピッタリの人気スポットです。起業に関する相談をして悩みを解決したり、スタートアップイベントに参加をして、人脈を広げるのはありです。
 

【 福岡市スタートアップカフェ 】
■TEL:080-3940-9455
■住: 福岡市中央区大名2-6-11 Fukuoka Growth Next 1F
■営: コワーキングスペース 月〜日 10:00-22:00/起業相談 月〜日 10:00-21:00/グローバルスタートアップセンター 月〜金 13:00-19:00、土〜日 13:00-18:00
■休: 年末年始
■HP:  https://startupcafe.jp/

 

ワーケーションスポット4選-❷ Engineer Cafe – Hacker Space Fukuoka -(エンジニアカフェ)

エンジニアカフェは、天神の赤煉瓦文化館の中にある無料のコワーキングスペースです。赤レンガ造りの建物で、明治42年に建てられた古き良き内装がおしゃれなスペースです。
 

施設内のコワーキングスペースのWi-Fiのスピードも速いですし、コンセントも備え付けられているので快適に仕事をすることができます。席数はそれほど多くはありません。ただ利用者がそこまで多くないため、快適に利用できます。
 
おすすめは、施設内にある「Hand anything」というカフェです。おいしいコーヒーを飲むこともできますし、友人や仕事仲間と談笑しながらちょっとした会議をすることも可能です。コワーキングスペースでしっかり仕事をした後に、コーヒーを1杯楽しみながらリラックスするのがおすすめです。
 

最近はコロナの影響でソーシャルディスタンスがきちんと取られています。施設を利用するのに、アルコール消毒やマスクの着用が必要だったりと徹底した対策がなされています。きちんと対策されているため安心して利用することが可能です。
 

【 Engineer Cafe – Hacker Space Fukuoka – 】
■TEL:080-6742-7231
■住: 福岡市中央区天神1-15-30
■営: 9:00-22:00/相談受付時間13:00-21:00
■休: 毎月最終月曜日
■HP: https://engineercafe.jp/ja/

 

 

ワーケーションスポット4選-❸ THE LIVELY HAKATA FUKUOKA(ザ・ライブリー博多福岡)のコワーキング

THE LIVELY HAKATA FUKUOKAのコワーキングスペースは、おしゃれに仕事するのにぴったりです。ホテル、レストラン、バー、コワーキングスペースがセットになった複合施設です。なんと言っても、きらびやかで豪華なようなインテリアがおしゃれでカッコいいです。僕個人的には福岡市内で1番おしゃれなコワーキングスペースだと思っているくらい素敵な場所です。
 

コワーキングスペースでは、コーヒーやエスプレッソ、カプチーノを楽しむこともできます。また時間限定でビールも飲めます。広々としたスペースでゆったりと仕事ができる場所です。利用するには、会員登録をする必要があります
 

以前、2020年の9月に実施されていたキャンペーンでは、コワーキングスペースを無料で利用することもできました。公式のInstagramをチェックすると、コワーキングの利用情報をゲットすることができます。ちょっとおしゃれでかっこいいコワーキングスペースに憧れている人におすすめできるスポットです。
 

【 THE LIVELY HAKATA FUKUOKA(ザ・ライブリー博多福岡) 】
■TEL: 050-3138-2071
■住: 福岡県福岡市博多区中洲5-2-18
■HP: https://www.the-lively.com/fukuoka

 

ワーケーションスポット4選-❹ HafH Fukuoka THE LIFEのカフェスペース

ワーケーション好きが集まってくるスペースが、HafH Fukuoka THE LIFEです。博多区の祇園町にあるHafH Fukuoka THE LIFEのホテルには、コワーキングスペースとして使えるカフェがあります。
 

ここはリモートワークするのにぴったりです。HafHは、世界各国・全国各地300拠点のホテルやドミトリーを利用できるサービスです。このHafHの福岡の直営拠点が、HafH Fukuoka THE LIFEです。直営拠点だからこそ、全国各地からリモートワーカーやテレワーカーが集まっています。
 
HafHのサービスを使って、ホテルに短期間定住している方もいれば、全国各地の他の300拠点を転々としながらリモートワークして飛び回っている方など、普段会えないタイプの人に出会えるのが面白さです。フレンドリーな店員さんも多いので、お話ししてみるのもおすすめです。
 

宿泊施設はリノベーションされたばかりですごくきれいです。ホテルに定住しながら、ワーケーションできるスペースで仕事をして、仲間を見つけるのも面白いです。
 

【 HafH Fukuoka THE LIFE 】
■TEL: 092-292-1070
■住: 福岡県福岡市博多区祇園町8-13 第一プリンスビル 1F
■HP: https://thelife-hostel.com/jp/

■合わせて読みたい!HafHを運営する株式会社KabuK Style共同代表・大瀬良亮さんのインタビュー
>>〝定額制住居サービス〟から見えてくる福岡の魅力と可能性は⁉

 
 

福岡で実際にリモートワークしたメリット・デメリット

ワーケーションのメリットは開放感です。おしゃれなカフェで仕事をしたり、美味しいコーヒーを飲みながら考え事ができるワーケーションは、アイディアのひらめきやストレス発散に最適です。ほぼ毎日、オフィスに通ってパソコンに向かって仕事をするよりも、365日、自分のお気に入りの場所で仕事ができる方が仕事に対するモチベーションは断然上がります。
 
一方、ワーケーションのデメリットは、Wi-Fi環境が場所によって異なることです。コワーキングスペースでもインターネットのスピードは場所によって異なります。ネットが遅い環境では、オンライン会議がスムーズにいかないこともあります。ネットスピードが必要な仕事をするときは、場所を事前にリサーチしなければなりません
 
 
 

福岡はワーケーションにぴったりの場所

今回は、福岡のワーケーションできる場所をまとめてみました。無料で利用できるスペースから、おしゃれでかっこいい今話題の場所を実際に利用してレビューしました。紹介した4つの場所はどれも素敵なので、気になった方は全て回ってみてください。
 
僕自身、リモートワークを始めて4年目となりました。昔の福岡は、まだまだWi-Fiが使えるカフェすら少なく、仕事するのも一苦労でした。ここ最近、特にリモートワークやワーケーションという言葉が世の中で浸透しつつあります。福岡市内にも、年々、無料で使えるコワーキングスペースも増え、より快適に仕事できる場所が増えてきました
 
世の中の「働き方」は、今、リモートワークやワーケーションにシフトしています。オフィスだけで仕事をする時代は終わり、毎日自分のお気に入りのスペースでしっかり仕事をするスタイルに変わっています。時代の波に取り残されないように、食わず嫌いをせず、リモートワークやワーケーションに挑戦してみてはいかがでしょうか。福岡は素敵なスペースが多いので、ワーケーションするのにおすすめです。

不動産投資をするなら「福岡のブランドマンション」が狙い目といわれる理由

Sponsored

会社員だからこその強みを活かす。働きながら始める不動産投資。

Sponsored

関連タグ:
#スタートアップ
#フリーランス
この記事をシェア
LINE
インフルエンサー
アブローダー
福岡住みの旅好き経営者。月8万円で生活できる都市を探す旅をしています。世界各国の語学学校や英会話スクールを20校以上取材して、ブログやツイッターで発信することを仕事にしています。 元銀行員。フリーランス1年目に株式会社を立ち上げ、現在は、福岡を拠点にコスパいい生活をしています。 詳しくはブログにて。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP