社会人におすすめの情報収集アプリと情報の使い方2022年版

情報収集は人生を楽しくする習慣の一つです。「知らない情報を読み解く」「興味のあることを調べる」ような習慣を身につけることで、生活が豊かになります。 今回は、社会人が情報収集すべき理由とおすすめの情報収集サービスやアプリを紹介します。

■ なぜ、情報を読むことが必要か?

 
必要な情報を収集できると人生が面白くなります。単純に「知っていること」が増えれば、人生の選択肢が広がります
 
例えば「福岡のおすすめレストランの情報」があれば、美味しいランチを選ぶことができます。「福岡の割のいい投資情報」を手に入れれば、試して資産を効率的に運用することもできます。
 

要するに「知っていること」を増やし、自分の人生に役立てるために情報を収集するわけです。
 
  
 

■ 知肉をつけるためのトレーニング

 
佐々木俊尚さんの著書、『現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全―脳が超スピード化し、しかもクリエイティブに動き出す!』では、情報を読む最終目標は『知肉にすること』だと述べられています。
 
『「読むこと」から「さまざまな知識や視点」を獲得すれば、そこから物事を立体的に把握し、認識できるようになる。』
 
「知識や視点」から「概念」をつかみ、集めた概念から「世界観」をスケッチし、その世界観から自分のための「知識の肉」をつけるというイメージだそうです。
 
『「世界観」を学んで、自分の「知肉」として育てていく。これこそが、「読むこと」の最終的な目標だとわたしは考えている。』と述べられています。
 
要するに、情報収集することは「思考の根源」になるわけです。知識の筋肉を鍛える感覚で、トレーニングを積み上げることが「情報を読み解く」意味です。
 

『現代病「集中できない」を知力に変える 読む力 最新スキル大全―脳が超スピード化し、しかもクリエイティブに動き出す!』はこちら

詳細はこちら

 
 
 

■ おすすめの情報収集の源とは?

 
「知識の筋肉を鍛える」ためには、さまざまなトレーニングを継続させることがおすすめです。例えば、ジムに行って筋トレをする感覚と同じです。さまざまな種目で、自分のレベルに合う重量を選んで、継続してトレーニングするイメージです。
 
一昔前であれば本や新聞、テレビにラジオなど限られた情報がほとんどでした。ただ、今の時代は、アプリやウェブ、電子書籍など便利で簡単に使えるサービスがたくさんあります。
 
さまざまな情報源を探し、自分のレベルに適切な量を選び、毎日の習慣として情報を読み解くことを続ければいいだけです。実際に使っているおすすめの情報源と使い方を紹介します。
 
  
 

■ 1スマホアプリで情報収集

 
自分が好きな分野の最新情報をゲットするなら『Google News』がおすすめです。このアプリはGoogleが提供してくれるニュースアプリです。

Googleのアカウントで管理されているため、過去の閲覧履歴や検索履歴から「自分に合う最新情報」を自動でピックアップしてくれます。毎日持ち歩くスマホがあれば、必要な最新情報を簡単にゲットできます。
 
より幅広く情報収集するのなら、登録したウェブニュースの更新された記事だけを集めてくれる『Feedly』も便利です。
 
例えば、福岡のローカル情報やお金に関する知識を得るために、『フクリパ』のサイトを登録すれば、更新された記事をアプリ内で即座に確認できます。
 
もっと世界から情報を得たい人は、英語を情報収集のツールに使うのがおすすめです。おすすめは英語用のGoogleアカウントをつくること。Google Newsをはじめ、YouTubeも海外チャンネルのみを登録する専用アカウントをつくれば海外情報専用の情報源になります
 
母国語以外のアカウントを作ることで、情報収集の幅が広がり、日本以外からの情報を得やすくなります。
 
■ おすすめアプリ
☑︎ Google News
☑︎ アメリカのGoogle News
☑︎ 英語アカウントでYouTube
☑︎ ウェブニュース登録Feedly
☑︎ Googleアラート
 
  
 

■ 2電子書籍で情報を深読みする

 
より深く情報を知るためにも書籍をアプリで読むこともおすすめです。Amazonが提供するKindleを使えばスマホ一つで何百、何千冊もの本を読むことができます
 
特にKindleでは「読み上げ設定」ができるため、購入した本を「自動音声で読み上げ」てくれます。要するに、耳で聞きながら本の知識を得ることができます。
 

本は最新情報を収集するというよりも、知識を深めるのに便利です。古典的な昔ながらの教訓など普遍的内容を深めることに使えます。また英語ができれば英字の本も読めるので、扱える情報源が広がります。
 
僕自身、筋トレや散歩をしながら本の情報を聴いています。洋書も英語で読み上げてくれるためリスニングしながら読み進められるので楽です。
 
■ おすすめサービス
☑︎ Kindle で読み上げ設定
☑︎ 興味のあるメルマガ
☑︎ アメリカで話題の本
  
 
 

■ 3実際に自分で試してみる

 
1番大切なことは、収集した情報を元に自分で試すことです。要するに、人生の糧にする感覚です。
 
例えば、「英語の勉強は就職に有利」という情報を見て、独学で英語を学んでみるのも一つです。僕も学生時代、英会話にハマり、海外移住を目指しました。結果、留学関係や海外と関わる仕事ができています。
 
他にも「福岡市の天神ビッグバンで不動産価格が変動して話題になっている」という記事を読んで「福岡で不動産投資を検討してみる」のも行動の一つです。実際に福岡に旅行してみたり、福岡に移住して生活の面白さを体験してみると違った視点が生まれます。
 
世の中はあらゆる情報であふれているからこそ、自分で情報を確かめてみる必要があります。何が正解で何が自分に合っているのか体験する感覚です。何事も鵜呑みにせず、得た情報を元に「試すこと」が大切です。
 
  
 

■ 情報源を広げよう

 
社会人こそ情報を収集する習慣をつけましょう。子供の頃、小学校や中学校に毎日通って勉強していたときを思い出してみてください。社会人も毎日知識を身につける習慣があれば、より人生の選択肢は広がります。
 
今の時代、スマホを使えばあらゆる情報収集ができます。一昔前と違い、新聞やテレビ、本の情報源以外にも選択肢が広がる時代です。より世界から気軽に情報収集ができるからこそ、英語を身につけて海外から直接情報を仕入れることも簡単にできます。
 
どんどん世界が移り変わっているからこそ、情報を収集し、知肉を鍛え、思考力を身につけることは人生に役立ちます。まずは、実際に試してみることからはじめてみてください。

▶アブローダーの記事の更新情報をFacebookで受け取りたい方はこちら!

20代の不動産投資の魅力

資産形成の新たな選択肢に加えたい、20代から始める不動産投資の魅力とは。

Sponsored

エンクレスト天神南PURE

都心の利便性と穏やかな街の空気を味わえる「エンクレスト天神南PURE」

Sponsored

関連タグ:
#スタートアップ
#創業特区
この記事をシェア
facebook
twitter
LINE
インフルエンサー
アブローダー
福岡住みの旅好き経営者。月8万円で生活できる都市を探す旅をしています。世界各国の語学学校や英会話スクールを20校以上取材して、ブログやツイッターで発信することを仕事にしています。 元銀行員。フリーランス1年目に株式会社を立ち上げ、現在は、福岡を拠点にコスパいい生活をしています。 詳しくはブログにて。

フクリパデザイン1

フクリパデザイン2

フクリパデザイン3

フクリパデザイン4

TOP